2008年04月25日

ガソリン税復活反対です

そもそも、どこまで
ガソリン消費者だけをいじめれば
気が済むのですかね。

国の税金が足りないのであれば、
消費税などで皆で払うべきで
ガソリン利用者だけから、
税金集めをするのは反対です。

道路財源ならある程度がまんはできますが
一般財源化するなど、非常に反対です。

そもそもこの国には原理原則というものがなくなってしまったか
国民は、暫定という意味をどのように理解したら良いのだろうか

道路財源のためという名目で徴収した税金を
地方公共団体が交付金を媒介として道路整備とはまったく関係ない目的で
用いることにも大きな問題がある

過剰な道路整備が不要であるとの認識で一致するのであれば
このような税金は一刻も早く廃止すべきだ。

その上で、福祉などに必要な税金は
消費税の値上げなどで対応すればよいことで
自動車利用者のみに負担を強いるのはおかしい
posted by ちょろぴー at 21:39| Comment(36) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。